Weaving a Smarter Future

Concept

自由な未来、紡ぐ力に。

空飛ぶ車に、タイムマシーン。
20世紀に夢見た未来の足音は、未だに聞こえてこない。
やってきたのは、誰もが手のひらの上で世界中の情報にアクセスできる日常。
私たちは今、夢見た未来の先を歩いている。

コンピューターとの対話は、よりシンプルになっていくだろう。
指の動きや発声もなしに意思を読み取り、まるで体の一部のように
コンピューターが振る舞う日もそう遠くはない。

可能性にあふれる自由な未来を、LEADSKINは紡いでいく。

LEAD SKINとは?

LEAD SKIN(リードスキン)は、染色の技法でつくられる新しい導電性繊維です。
装着時の不快感や皮膚・生体内での炎症、発汗による計測不良など
従来の生体用電極が抱えていた課題・リスクを低減するだけでなく、
繊維全体を導電性物質の膜でコーティングすることで、
導電性の向上・均質化を実現した新素材です。

Features

1. 高く均質な導電性

粒子状ではなく、膜状に導電性物質でコーティングすることで、高い導電性*1を繊維全体に均質に付加することを実現しました。ただ電気を伝える素材としてだけではなく、電気インピーダンストモグラフィ(E I T)方式を応用した圧力分布センサーやマルチタッチセンサーなど、さまざまな製品に応用可能です。
*1:10Ω/sq 以下、2021年10月時点

Features

2. 安全、清潔、長寿命

肌触りが滑らかなことはもちろん、世界最高水準の安全レベルで化学的な有害物質が含まれていないことを証明する、エコテックス®スタンダード100のclassⅠ*2の認証も取得しています。洗濯による性能劣化も少ないため、安全に、清潔に、長くお使いいただくことができます。
*2:3歳以下の乳幼児の肌に触れても安全な繊維であることの証明です。

Features

3. 細菌・ウイルスを寄せつけない

LEAD SKINの導電性物質のコーティングには、細菌やウイルスを短時間で不活化する働き*3もあります。ウィズコロナの社会において、不特定多数の人間が触れるインターフェースに用いても安心・安全な、高いレベルの抗菌・ウイルス性能も備えているのです。
*3:抗ウイルス活性値4.3(A型インフルエンザウイルスによる試験結果)、2021年10月時点

Features

4. 安全に電磁波をブロック

携帯電話をはじめ、さまざまな無線通信機器が普及した現代。高周波数帯を利用した高速通信で利便性は向上したものの、近距離曝露など、電磁波を遮断し回避すべきリスクも増えてきています。LEAD SKINは、特に高い安全性が求められる直接肌に触れる電磁波シールド*4にも適しています。
*4:透過減衰量28GHz-37.2(dB)、2021年10月時点

Features

5. 低コストにも、高機能にも

独自の導電性コーティング技術「LEADSKIN TECHNOLOGY」は、染色技法をベースにしているためポリエステルや合成皮革、不織布など、さまざまな繊維に適用でき、他の物質を調合したコーティングも可能です。コストや質感、機能など、細かなニーズに合わせた製品開発をサポートします。

Company

企業情報

社名
エーアイシルク株式会社
(英文名称:AI SILK CORPORATION)
設立
2015年6月1日
事業内容
①エーアイシルク(電極)の製造・販売
②エーアイシルク(電極)の応用関連商品の製造・販売
本社所在地
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40
東北大学連携ビジネスインキュベータ(T-Biz)
役員
代表取締役社長 岡野 秀生
資本金
100,000,000円(2020年5月現在)
従業員数
12人

RECRUIT 人材募集のお知らせ